カレッタ汐留

ショップニュース ショップニュース

ショップ&サービス

Book+カレッタ汐留店『2020年2月』人気書籍ランキング
店長オススメの本もご紹介♪

B1F「Book+(ブックプラス)」より、2020年2月のランキングを発表致します!

<ビジネス書>
1位「『デジ単』デジタルマーケティングの単語帳」村山 亮太翔泳社
2位「D2C『世界観』と『テクノロジー』で勝つブランド戦略」佐々木 康裕ニューズピックス
3位「恐れながら社長マーケティングの本当の話をします。」小霜 和也宣伝会議
4位「言語化力」三浦 崇宏SBクリエイティブ
5位「シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成」安宅 和人ニューズピックス

<一般書>
1位「言葉ダイエット」橋口 幸生宣伝会議
2位「Sincerely yours…」伊藤彰紀・田中みな実宝島社
3位「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイディ みかこ新潮社
4位「オートリバース」髙崎 卓馬中央公論新社
5位「英文法の鬼100則」時吉 秀弥明日香出版社

<文庫>
1位「BUTTER」柚木 麻子新潮社
2位「トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業」梶山 三郎小学館
3位「i」西 加奈子ポプラ社
4位「あきない世傳 金と銀8瀑布篇」高田 郁角川春樹事務所
5位「AX アックス」伊坂 幸太郎KADOKAWA

<新書>
1位「ファンベース」佐藤 尚之筑摩書房
2位「SNS変遷史」天野 彬イーストプレス
3位「なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか」お股 ニキ宝島社
4位「異端のすすめ」橋下 徹SBクリエイティブ
5位「定年後のお金」楠木 新中央公論新社

ー 店長おすすめの本はコチラ! ー

ビジネス書/5位シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成
25万部超の名著「イシューから始めよ」の著者、安宅和人氏による最新刊。
AI×データ時代において日本は、そしてその中で生きる我々はどうすればいいのか?
鋭い現状分析から導かれた新たなる時代の展望。必読の1冊です。

一般書/5位英文法の鬼100則
英文法をルールではなく「気持ちの現れ方」として捉えるという、著者独自の文法観に基づいた英語指南書。
ネイティブ感覚で書きたい、話したいという方に。

文庫/5AX
新聞社がIT企業に買収宣告を受け、阻止しようと記者たちが立ち上がるエンタテインメントです。
彼らに待ち受けるものは一体何か、行き着く先は一体どうなるでしょうか。

新書/5位定年後のお金
「定年後」「定年準備」に続く累計32万部突破シリーズの第3弾。
人生100年時代と言われ、老後資金に不安を覚える方も少なくないはず。
そんな方に、家計管理のポイント、資産運用の基本的な考え方などの、具体的な指針を示してくれます。

番外/アートシンキング 未知の領域が生まれるビジネス思考」(ハーパーコリンズ・ジャパン刊
著者曰く「本書は、いかにアートとビジネスが両立しうるかについての瞑想であり、
マニュアルであり、宣言であり、ラブストーリーである。」まえがきは山口周氏。

番外/20XX年の革命家になるには ― スペキュラティヴ・デザインの授業」(ビー・エヌ・エヌ新社刊
アーティスト、デザイナーの長谷川愛氏による、MITメディアラボと東大での講義をもとに構成された書籍。
アートやデザインの発想から、社会を変革する手段と方法を探る。



<2020年3月のお知らせ>
4月始まりの手帳、販売しております。新社会人の方や、はじめて部下をもつ方等、
新年度に向けて参考にして頂けるビジネス書も豊富に取り揃えております。ぜひご来店ください。
Book+(ブックプラス)[B1F]
ブックプラス
このショップの基本情報を見る このショップの基本情報を見る

その他おすすめのショップ&サービス

すべてのショップニュース一覧を見る

go to top