カレッタ汐留

ショップニュース ショップニュース

ショップ&サービス

Book+カレッタ汐留店『2020年1月』人気書籍ランキング
店長オススメの本もご紹介♪

B1F「Book+(ブックプラス)」より、2020年1月のランキングを発表致します!

<ビジネス書>
1位「『デジ単』デジタルマーケティングの単語帳」村山 亮太翔泳社
2位「FACTFULNESS」ハンス・ロスリング等日経BPマーケティング
3位「恐れながら社長マーケティングの本当の話をします。」小霜 和也宣伝会議
4位「言語化力」三浦 崇宏SBクリエイティブ
5位「D2C『世界観』と『テクノロジー』で勝つブランド戦略」佐々木 康裕ニューズピックス

<一般書>
1位「言葉ダイエット」橋口 幸生宣伝会議
2位「Sincerely yours…」伊藤彰紀・田中みな実宝島社
3位「動物と機械から離れて」菅付 雅信新潮社
4位「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイディ みかこ新潮社
5位「熱源」川越 宗一文藝春秋

<文庫>
1位「紙の城」本城 雅人講談社
2位「メインテーマは殺人」アンソニー・ホロヴィッツ東京創元社
3位「恋のゴンドラ」東野 圭吾実業之日本社
4位「屍人荘の殺人」今村 昌弘東京創元社
5位「教場」長岡 弘樹小学館

<新書>
1位「ファンベース」佐藤 尚之筑摩書房
2位「SNS変遷史」天野 彬イーストプレス
3位「悪の脳科学」中野 信子集英社
4位「夫のトリセツ」黒川 伊保子講談社
5位「鬼滅の刃2BP片羽の蝶」吾峠呼世晴・矢島綾集英社

ー 店長おすすめの本はコチラ! ー

ビジネス書/1位『デジ単』デジタルマーケティングの単語帳
英表記、略語などでわかりづらいデジタルマーケティングの世界ですが、
本書は見開きでわかりやすく用語を解説します。業務の常備としてお役立てください。

一般書/1位言葉ダイエット
文章が長くて、伝えたいことがうまく伝わらないことがあります。
本書は、余分なものを削って読み手に伝わる文章にする方法が書かれています。ぜひご一読ください。

文庫/1位紙の城
新聞社がIT企業に買収宣告を受け、阻止しようと記者たちが立ち上がるエンタテインメントです。
彼らに待ち受けるものは一体何か、行き着く先は一体どうなるでしょうか。

新書/3位悪の脳科学
『笑ウせぇるすまん』の主人公喪黒福造を題材に、人間の心の操り方を解き明かします。
人は簡単に騙されるということを本書で学ぶことができます。

番外/3000年の叡智を学べる 戦略図鑑」(かんき出版・刊
古代から最先端まで、世界を代表する戦略が紹介されています。
図解でわかりやすく、入門編として重宝する一冊です。

番外/1964 東京の記憶」(JTBパブリッシング・刊
かつての東京オリンピックの名場面をまとめ、開催地の現在を探訪するムックとなります。
当時の出場選手のインタビュー記事も掲載されており、振り返りに興味深い内容です。
(※オリンピック関連書籍コーナーを設けております)

<2020年2月のお知らせ>
今月は、開店2周年にあたります。平素のご愛顧に御礼申し上げます。
トレンドの最先端を発信する店舗を目指しております。勉学・娯楽の本のほかに
生活におけるちょっとした雑貨も提供しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
Book+(ブックプラス)[B1F]
ブックプラス
このショップの基本情報を見る このショップの基本情報を見る

その他おすすめのショップ&サービス

すべてのショップニュース一覧を見る

go to top