カレッタ汐留

ショップニュース ショップニュース

ショップ&サービス

Book+カレッタ汐留店『2019年9月』人気書籍ランキング
店長オススメの本もご紹介♪

B1F「Book+(ブックプラス)」より、2019年9月のランキングを発表致します!

<ビジネス書>
1位「読みたいことを、書けばいい。」田中 泰延ダイヤモンド社
2位「5Gビジネス」亀井 卓也日本経済新聞出版社
3位「アフターデジタル」藤井 保文日経BPマーケティング
4位「『面白い!』のつくり方」岩下 智CCCメディアハウス
5位「ニュータイプの時代」山口 周ダイヤモンド社

<一般書>
1位「オートリバース」髙崎 卓馬中央公論新社
2位「やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた」梅田 悟司サンマーク出版
3位「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイディ みかこ新潮社
4位「ラグビーのルール 超・初級編」中野 良一ハーパーコリンズジャパン
5位「落日」湊 かなえ角川春樹事務所

<文庫>
1位「危険なビーナス」東野 圭吾講談社
2位「マチネの終わりに」平野 啓一郎文藝春秋
3位「完全無罪」大門 剛明講談社
4位「悪寒」伊岡 瞬集英社
5位「屍人荘の殺人」今村 昌弘東京創元社

<新書>
1位「上級国民/下級国民」橘 玲小学館
2位「日本への警告」J・ロジャーズ講談社
3位「ラグビー知的観戦のすすめ」廣瀬 俊朗KADOKAWA
4位「暴走するネット広告」NHK取材班NHK出版
5位「言い訳」塙 宣之集英社

ー 店長おすすめの本はコチラ! ー

一般書/1位オートリバース
著者が小泉今日子さんからその親衛隊たちの話を聞いてつくりあげた青春小説です。
1980年代を疾走する主人公たちに懐かしさと新しさを感じるでしょう。

一般書/2位やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた
家事をする行為に名前を付けて少しでも楽しく取り組めるようにという試みの本です。
読後、共感と楽しくなること請け合いです。

一般書/4位「ラグビーのルール 超・初級編」
新書/3位「ラグビー知的観戦のすすめ」
ラグビーワールドカップが日本で開催され、盛り上がりを見せています。
ラグビーに関する書籍や雑誌が発売されておりますが、特に入門講座や観戦方法を知る本が売れています。
応援のお供に一冊いかがでしょうか。

番外/「5Gビジネス」(日本経済新聞出版社・刊)
話題の5Gビジネスについて、仕組みから生活、ビジネスに至るまでわかりやすく解説しています。
新書サイズのため、場所を選ばずお読みになれるでしょう。

番外/「雑誌広告2.0」(宣伝会議・刊)
雑誌は、特定の読者を対象にしているため、テーマに沿った広告主が集います。
本書は、広告主が雑誌を活かしたマーケティング活動を実例を挙げながら取り上げます。


<2019年10月のお知らせ>
来年の手帳とカレンダーの販売を始めました。ぜひお気に入りとなるものを探してみてください。
また、お子様に、脳トレにもおすすめしたいブロック『LaQ』を期間限定で販売しております。
プレゼントにも最適です。
Book+(ブックプラス)[B1F]
ブックプラス
このショップの基本情報を見る このショップの基本情報を見る

その他おすすめのショップ&サービス

すべてのショップニュース一覧を見る

go to top