カレッタ汐留

vol.1 grand briller

バー&レストラン
HORIZON TOKYO

地上210mで東京を食べる BAR 1st FRENCH

 ドアを開けると、まず出迎えるのは絶景BAR。そんな本格フレンチレストランをあなたは訪れたことがあるだろうか。2018年8月31日、カレッタ汐留最上階47Fにオープンした「HORIZON TOKYO(オリゾン トウキョウ)」はその位置、地上210m。最大270度のパノラマビューを有する非日常空間にフレンチレストランとBARが共存する、まったく新しい美食スポットだ。

 当店の愉しみ方はその日のあなたの気分次第。ハレの日はBARとレストランを順に堪能し映画の主人公さながらの、とびきりロマンティックな時間を満喫しよう。
 まずは重厚感のあるホテルライクなBARでグラデーションの夕景を眺めながらアペリティフ(食前酒)と洒落込み、頃合いでレストランエリアへ。宝石のように煌めく夜景に包まれながらフレンチと和を融合させた“創作フレンチジャポネ”に舌鼓をうてば、必ずや忘れられない一夜に。

 一方、肩の力を抜いて楽しみたい日はさらりとBARのみを利用。ソムリエ厳選ワインを一人でしっとりと嗜むも良し、フリーフローのシャンパンで盛り上がるも良し。ありそうでなかった極まりないこの贅沢は、たまらなく魅力的だ。

 むろん「ゲストの要望を100%満たしたい」おもてなしの心は料理にも宿る。名物の「アラカルトワゴンサービス」は好みのオードヴルを見て選び、好みの量をオーダーするフリースタイルで、一品600円~(税別)と手頃な価格で大好評。メインディッシュも全国選りすぐりの旬食材から、量と調理方法までをオートクチュールスタイルで指定できる。

 日常と非日常、BARとレストラン。すべての境界線を無くした異空間「HORIZON TOKYO」。都会の上質なひと時に慣れ親しんだ大人の嗜好がそこに…。

Chef ’s Information
~ エグゼクティブシェフの紹介 ~

和×洋のマリアージュ
「フレンチジャポネ」を確立

博多生まれ、大阪育ち。渡仏して1ツ星を中心に修行。帰国後は「シャトーレストラン タイユバン・ロブション」「恵比寿ロビンズクラブ」など数多くの一流フレンチにて研鑽。
当店では厳選食材に和の調味料を巧みに効かせた独自のフレンチ・スタイル「フレンチジャポネ」で味にうるさい大人の舌を魅了している。

エグゼクティブシェフ 大村 雅博(Masahiro Omura)

Recommendation
~ おすすめ ~

Bコース 9,000円+税~ オードヴルもメインディッシュもワゴンから好みの料理を選ぶ、当店ならではのオートクチュールスタイルのフルコース。
※写真はイメージです

Cコース 12,000円+税 名物のワゴンサービスから冷製・温製のオードヴルに、肉も魚もデザートも。シェフ渾身のフレンチジャポネを味わい尽くす贅沢なフルコース。
※写真はイメージです

ワゴンアラカルトサービス  1品 600円+税~ いずれも手の込んだ美しいオードヴルを満載したワゴンがテーブルに到着する瞬間のトキメキがたまらない。お手頃な一品から旬なお料理まで。
※写真はイメージです

狙い目はBARカウンター
その魅力は無限大∞

ベイサイドエリアの眺望を楽しめるBARスペースはカウンター7席、カップルシート5席、個室(最大12名)から成る。全席から眺望を楽しめるが、東京ディズニーリゾート®の花火も見えるカウンターは店内きっての特等席だ。カウンターでは高級スターホテルで修行を積んだチーフバーテンダーが会話やオリジナルカクテルでゲストをもてなす。軽く一杯はもちろん、ボリュームを求めるならばシャンパン2時間飲み放題にワゴンアラカルトを追加するのも楽しい。

View Spot

浜離宮恩賜庭園が見える

スカイツリーが見える

レインボーブリッジが見える

お台場が見える

皇居が見える

新宿が見える

47F
HORIZON TOKYO
オリゾン トウキョウ
平均予算:
ランチ/3,000円~、
ディナー/12,000円~
利用シーン:
個室あり夜景が綺麗女子会におすすめ接待で喜ばれるデートにおすすめ二次会、パーティー貸切OK一人でも居心地よい会議、打ち合わせに使える贅沢ランチ気軽に一人ランチ
席数:
52席
TEL:
03-6280-6870
このお店の基本情報を見る

※内容は予告なく変更になる場合がございます。

archive

HORIZON TOKYO  [47F]
バー&レストラン

萬鉄  [46F]
鉄板和食とワイン

美寿思  [46F]

響  [46F]
ダイニングバー

/so/ra/si/o/  [46F]
レストラン&バー

焼肉トラジ PARAM  [46F]
焼肉

北の味紀行と地酒 北海道  [46F]
北海道料理