カレッタ汐留

ショップニュース ショップニュース

ショップ&サービス

Book+カレッタ汐留店『2018年9月』人気書籍ランキング
店長オススメの本も4冊ご紹介♪

B1F「Book+(ブックプラス)」より、2018年9月のランキングを発表致します!

<ビジネス書>
1位「死ぬこと以外かすり傷」箕輪 厚介幻冬舎
2位「電通さん、タイヤ売りたいので雪降らせてよ」本間 立平大和書房
3位「the four GAFA」S.ギャロウェイ東洋経済新報社
4位「amazon 世界最先端の戦略がわかる」成毛 眞ダイヤモンド社
5位「コンテンツのつくり方」高瀬 敦也インプレス

<一般書>
1位「ナナメの夕暮れ」若林 正恭KADOKAWA
2位「ホモ・デウス 上巻」Y.N.ハラリ河出書房新社
3位「下町ロケット ヤタガラス」池井戸 潤小学館
4位「ゼロトレ ZERO TRAINING」石村 有見サンマーク出版
5位「できるかな ロワイヤル」西原 理恵子扶桑社

<文庫>
1位「コンビニ人間」村田 沙耶香文芸春秋
2位「陽気なギャングは三つ数えろ」伊坂 幸太郎祥伝社
3位「花だより みをつくし料理帖 特別巻」高田 郁角川春樹事務所
4位「スパイラル ハゲタカ 4.5」真山 仁講談社
5位「王とサーカス」米澤 穂信東京創元社

<新書>
1位「昭和の怪物 七つの謎」保阪 正康講談社
2位「黙ってられるか」川淵 三郎新潮社
3位「情報生産者になる」上野 千鶴子筑摩書房
4位「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」三戸 政和講談社
5位「極上の孤独」下重 暁子幻冬舎

ー 店長おすすめの本はコチラ! ー

ビジネス書/3位「the four GAFA」
現在、世界中に影響力を及ぼす4企業について理解が深まる本です。
今年最大の教養書として、読んでおきたい一冊でしょう。

一般書/2位「ホモ・デウス」
世界的ベストセラー「サピエンス全史」の著者の最新刊です。
早々を絶する人類の未来が描かれています。

文庫/2位「陽気なギャングは三つ数えろ」
伊坂幸太郎著作のシリーズ第3弾が文庫になりました。
『陽気なギャング』たちの痛快さは巻を重ねても変わりません。

新書/4位「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」
個人規模の企業買収について、新たなビジネスとして注目されています。
本書は、TVなどでも紹介されており、関心が集まっています。
<2018年10月のお知らせ>
  • 来年の手帳・カレンダーの販売を開始しました。店頭に在庫無い商品もお取り寄せができることがありますので、遠慮なくご相談ください。
  • 新たに「トートバッグ」の販売を始めました。一部書店の専売として、あまり出回っていない商品です。絵柄やサイズは多数あります。店頭でご覧になってみてください。
Book+(ブックプラス)[B1F]
ブックプラス
このショップの基本情報を見る このショップの基本情報を見る

その他おすすめのショップ&サービス

すべてのショップニュース一覧を見る

go to top