カレッタ汐留

ショップニュース ショップニュース

ショップ&サービス

8月に最も売れた本は・・・!?

B1F「文教堂書店」より、8月のランキングを発表致します!
まず、<文庫>部門でランキングしたのは『電通マン36人に教わった36通りの「鬼」きくばり』(講談社、ホイチョイプロダクションズ)。3か月連続の第1位に輝いています。
電通本社屋内の商業施設「カレッタ汐留」ならではのランクインとも言えますが、電通社員のみならず、新入社員として、また「デキるビジネスマン」として「ここまでやるか!」と思わずうなるような”きくばり”が散りばめられた本書。人気の理由もうなづけます。
第6位にランクインした『後妻業』(文芸春秋、黒川博行)は、豊川悦司さん主演で映画化され、話題に。
<総合>部門では、芥川賞を受賞した『コンビニ人間』(文芸春秋、村田沙耶香)が第2位にランクイン。第10位ながら、『ジブリの仲間たち』(新潮社、鈴木敏夫)も人気の一冊です。

ぜひ一度、店頭でお手に取ってぱらぱらとめくってみてはいかがでしょうか。
皆様のご来店をお待ちしております。

<文庫部門>
1位 電通マン36人に教わった36通りの「鬼」きくばり ホイチョイ・プロダクションズ 講談社 460円
2位 村上海賊の娘1 和田 竜 新潮社 590円
3位 山女日記 湊 かなえ 幻冬舎 650円
4位 約束の海 山崎 豊子 新潮社 670円
5位 本日は、お日柄もよく 原田 マハ 徳間書店 648円
6位 後妻業 黒川 博行 文藝春秋 740円
7位 あきない世傳金と銀 2 早瀬篇 高田 郁 角川春樹事務所 580円
8位 小説 君の名は。 新海 誠 KADOKAWA 560円
9位 聖域侵犯 警視庁公安部・青山望 濱 嘉之 文藝春秋 660円
10位 死神の浮力 伊坂 幸太郎 文藝春秋 780円

<総合部門>
1位 若者離れ 電通が考える未来のためのコミュケーション術 電通総研 インプレス 1500円
2位 コンビニ人間 村田 沙耶香 文藝春秋 1300円
3位 拡張する テレビ広告と動画とコンテンツビジネスの未来 境 治 宣伝会議 1500円
4位 〈インターネット〉の次に来るもの ケヴィン・ケリ- NHK出版 2000円
5位 勝率2割の仕事論 ヒットは「臆病」から生まれる 岡 康道 光文社 740円
6位 99%の会社はいらない 堀江 貴文 ベストセラーズ 780円
7位 キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え! 田村 潤 講談社 780円
8位 鋼のメンタル 百田 尚樹 新潮社 720円
9位 言ってはいけない 残酷すぎる真実 橘 玲 新潮社 780円
10位 ジブリの仲間たち 鈴木 敏夫 新潮社 840円

※税別表記
文教堂書店 [B1F]
ブンキョウドウショテン
このショップの基本情報を見る このショップの基本情報を見る

その他おすすめのショップ&サービス

すべてのショップニュース一覧を見る

go to top