カレッタ汐留

ショップニュース ショップニュース

ショップ&サービス

Book+カレッタ汐留店『2018年6月』人気書籍ランキング
店長オススメの本も4冊ご紹介♪

B1F「Book+(ブックプラス)」より、2018年6月のランキングを発表致します!

<ビジネス書>
1位「1分で話せ」伊藤 羊一SBクリエイティブ
2位「日本再興戦略」落合 陽一幻冬舎
3位「10年後の仕事図鑑」堀江 貴文・落合 陽一SBクリエイティブ
4位「世界最先端のマーケティング」奥谷 孝司日経BPマーケティング
5位「アイデアの発見」杉山 恒太郎インプレス

<一般書>
1位「サラリーマン2.0 週末だけで世界一周」東松 寛文河出書房新社
2位「最速で身につく世界史」角田 陽一郎アスコム
3位「大家さんと僕」矢部 太郎新潮社
4位「読書という荒野」見城 徹幻冬舎
5位「僕の電通放浪記」井上 卓也出版館ブック

<文庫>
1位「人魚の眠る家」東野 圭吾幻冬舎
2位「木洩れ日に泳ぐ魚」恩田 陸文藝春秋
3位「過ぎ去りし王国の城」宮部 みゆきKADOKAWA
4位「終わった人」内館 牧子講談社
5位「翼」白石 一文鉄筆

<新書>
1位「未来の年表 2」河合 雅司講談社
2位「ファンベース」佐藤 尚之筑摩書房
3位「誰がテレビを殺すのか」夏野 剛KADOKAWA
4位「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」三戸 政和講談社
5位「朝日ぎらい」橘 玲朝日新聞出版

ー 店長おすすめの本はコチラ! ー

ビジネス書/5位「アイデアの発見」
日本経済新聞に連載され、多くの読者の話題をさらった「世界を変えた広告50選」が書籍化されました。書籍においても多くの読者の注目されています。

一般書/1位「サラリーマン2.0 週末だけで世界一周」
働き方に疑問を感じた著者は、仕事を辞めずに週末に海外に出かけることにより、人生を見直していきます。自分を見つめなおしたいと思う方におすすめです。

文庫/3位「過ぎ去りし王国の城」
宮部みゆき著作、冒険小説が久方ぶりに文庫化されました。現実とファンタジーの融合、読み始めたら、ラストまで夢中になります。

新書/4位「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」
テレビでも紹介、新たな副業・起業として企業を買収する新たな個人ビジネスが注目されています。ここに至る背景、新たな解決方法など提示されています。
<「夏の文庫」フェア>
毎年恒例の「夏の文庫」フェアも開催中!8月いっぱいまで開催しています。
Book+(ブックプラス)[B1F]
ブックプラス
このショップの基本情報を見る このショップの基本情報を見る

その他おすすめのショップ&サービス

すべてのショップニュース一覧を見る

go to top