カレッタ汐留

ショップニュース ショップニュース

ショップ&サービス

Book+カレッタ汐留店『2019年5月』人気書籍ランキング
店長オススメの本もご紹介♪

B1F「Book+(ブックプラス)」より、2019年5月のランキングを発表致します!

<ビジネス書>
1位「実践 顧客起点マーケティング」西口 一希翔泳社
2位「FACTFULNESS」H・ロスリング O・ロスリング等日経BPマーケティング
3位「仕事と人生がうまく回りだすアンテナ力」吉田 将英三笠書房
4位「アフターデジタル」藤井 保文日経BPマーケティング
5位「とんでもなくわかりやすい経済の話。」Y・バルファキスダイヤモンド社

<一般書>
1位「おしりたんてい かいとうとねらわれたはなよめ」トロルポプラ社
2位「準備せよ。 スポーツ中継のフィロソフィー」田中晃・WOWOWスポーツ塾・編文藝春秋
3位「英単語の語源図鑑」清水 建二かんき出版
4位「大前研一の世界の潮流 2019-2020」大前 研一プレジデント社
5位「そして、バトンは渡された」瀬尾 まいこ文藝春秋

<文庫>
1位「罪の声」塩田 武士講談社
2位「サブマリン」伊坂 幸太郎講談社
3位「ルパンの娘」横関 大講談社
4位「蜜蜂と遠雷 上・下」恩田 陸幻冬舎
5位「新・魔法のコンパス」西野 亮廣KADOKAWA

<新書>
1位「妻のトリセツ」黒川 伊保子・編講談社
2位「一切なりゆき」樹木 希林文藝春秋
3位「0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円」奥村 聡光文社
4位「ファンベース」佐藤 尚之筑摩書房
5位「実行力」橋下 徹PHP研究所

ー 店長おすすめの本はコチラ! ー

ビジネス書/5位とんでもなくわかりやすい経済の話。
経済学をわかりやすく説いています。翻訳ではありますが、決して敷居が高いものではありません。
読みやすいので、読後理解が深まると思います。


一般書/2位準備せよ。スポーツ中継のフィソロフィー
スポーツ中継に携わってきた著者の講義録を再現、中継の制作現場の裏側がわかる興味深い一冊だと思います。

文庫/1位「罪の声」
多くの大衆文学賞を受賞したベストセラーが文庫になりました。
リアリティあふれる展開で一気読みは間違いありません。

新書/2位「一切なりゆき」
いまだ人々をひきつけてやまない、樹木希林さんの生き方が凝縮した一冊です。
人生観は性別を超えて参考になり得るべきだと思います。


番外/「書店の未来 ユリイカ6月臨時増刊号」
書店・取次・出版社・読者、さまざまな識者から書店の現状を分析します。
これまで培ってきた日本独自の出版の体系が崩れつつある今、
新たな書店の方向性や出版業界は何をすべきか、考えさせられる一冊となります。



<2019年6月のお知らせ>
多くのお客様のご要望にお応えして、『児童書』と『コミックス』売り場を広げ、
従来よりもお探しやすくなりました。ご家族連れのお客様もぜひお立ち寄りください。
Book+(ブックプラス)[B1F]
ブックプラス
このショップの基本情報を見る このショップの基本情報を見る

その他おすすめのショップ&サービス

すべてのショップニュース一覧を見る

go to top