カレッタ汐留

カレッタ汐留とは カレッタ汐留とは

カレッタ汐留紹介 カレッタ汐留紹介

カレッタ汐留は、約60の飲食店、ショップのほか、日本初の広告ミュージアム「アド・ミュージアム東京」、「大同生命ミュージカルシアター 電通四季劇場[海]」といった文化施設を併設した複合商業施設です。 特に、飲食店舗は個性豊か。接待・デートなどにぴったりの本格レストランから、普段使いできる居酒屋・カフェまで幅広いジャンルの店が軒を連ね、シーンにあわせて様々にご利用いただけます。また46・47階の展望スペースでは、無料で地上約200mからの東京湾のナイスビューを一望でき、同フロアのレストランでは昼も夜も景色を眺めながら食事をお楽しみいただけます。

ネーミングの由来 ネーミングの由来

「カレッタ汐留」の名称となっている"カレッタ" とは、アカウミガメの学名"Caretta Caretta" に由来します。長い時を悠々と生きる亀 のイメージに、ゆったりとした時間、余裕のあるライフスタイルを持つ都市生活者のイメージを重ね合わせ、ネーミングしました。

イルミネーション イルミネーション

イルミネーション

毎年多くの方がご来場するカレッタの一大イベントの一つ。 光と音のイルミネーションショーは最大の見所。
<Gallery> 2010年 | 2011年 | 2012年 | 2013年 | 2014年 | 2015年

アートと建築 アートと建築

アート作品
亀の噴水/Turtle Fountain

亀の噴水/Turtle Fountain [B2F]
作者:蔡國強(ツァイグォチャン) 10:00~22:00の間、毎時1回・ 20分間のショーを行っております。

朝露童子/Child of The Morning Dew

朝露童子/Child of The Morning Dew [B2F]
作者:藪内佐斗司

豊穣の海/The Fertile Sea

豊穣の海/The Fertile Sea [46F]
作者:関根伸夫

建築

「カレッタ汐留」は、世界の建築界を代表する米・仏2人の建築家のコラボレーションによってデザインされました。

キャニオンテラス・カレッタモール

【キャニオンテラス・カレッタモール】
ジョン・ジャーディ(Jon Jerde)氏
1940年アメリカ生まれ。64年カリフォルニア大学バークレー校建築学部卒。世界的に商業建築の集客力に定評のある建築家。

【電通本社・スカイレストラン】
ジャン・ヌーベル(Jean Nouvel)氏
1945年フランス生まれ。72年エコール・デ・ボザール卒。2001年レジオン・ドヌール・シュバリエ賞など権威ある賞を多数受賞している。

施設概要 施設概要

名称
カレッタ汐留
所在地
東京都港区東新橋1-8-2 
開業日
平成14年12月1日
規模構造
商業・文化棟:スカイレストラン46、47F
キャニオンテラス1~3F
カレッタモールB1,B2F 
施設規模
スカイレストラン:3,302㎡
キャニオンテラス:991㎡
カレッタモール:8,225㎡
カレッタプラザ(公開空地) 2101.54㎡ 
施設内容
スカイレストラン、キャニオンテラス、カレッタモール、大同生命ミュージカルシアター 電通四季劇場[海]、アド・ミュージアム東京 
go to top